群青のファンファーレ

群青のファンファーレ

あらすじ

2022年の春アニメ。JRAが全面協力し、競馬ゲームWinning Postシリーズのコーエーテクモゲームズが3DCGを担当している作品。15歳の人気アイドル音無優こと有村優は、仕事がきっかけで競馬場で観たレースに感動し、騎手になるために競馬学校に入学。同期のメンバーは、優と同じく乗馬の経験の無いメンバーもいるが、家族が何かしらの競馬関係者も多く、乗馬の技術の差は歴然としている。それぞれの置かれている環境や立場が違い、騎手への夢という点では同じだが、考え方の違いで対立するシーンもある。何より優の所属していたプロダクションが介入しストーリーは盛り上がっていく。

競馬学校

ここでは、日本中央競馬会 競馬学校を指すが、騎手養成課程と、厩務員過程があり、群青のファンファーレは、騎手養成課程の生徒の物語になります。
年齢制限があり15~20歳の男女、4月入学で定員は10名程度で、3年間の全寮制。そして、乗馬経験は無くても良いとされています。
試験は、1次試験が学力と身体能力。二次試験は身体能力や騎乗技術による審査。
尚、視力は裸眼で両目共に0.8以上。体重は年齢にもよるが45~48kg以下である必要があり、卒業時の上限体重が48kgとされています。

騎手の体重と斤量

斤量とは、レースに出る際に指定される重量で、JRAでの下限は48kgで、騎手の体重、所定の馬具(鞍など)、騎手の装備品(勝負服、プロテクター、ヘルメット、ゴーグル、鞭など)を足した重量の事を言います。
特に、新人騎手の場合100勝までは、見習い騎手として斤量が減量されるので、通常52kgの斤量のところ男性の見習い騎手として3kg減量されれば、装備品を含めた重量が49kgとなり、レースが有利になる可能性があります。
49kgの斤量で出走する場合、装備品や鞍なども含めて49kgで出走しなくてはいけないため、装備品や鞍などの重さの合計が2.5kgぐらいと言われていますので、騎手の体重は46.5kg以下にしなくてはいけません。男性で身長の高い騎手の場合は特に過酷な減量になります。(武豊騎手=170cm、武幸四郎調教師(元騎手)=177cm)※逆に軽い場合は、重りなどで調整し、公表されている斤量ピッタリに調整されます。

感想

4 out of 5 stars (4 / 5)
アイドルが騎手を目指すという情報からは、あまり面白そうに感じませんでしたが、JRAが全面協力しているだけあり、納得できるような内容になっています。
とはいえ、最初から気がかりだった、アイドルという点で、プロダクションの社長がJRAの競馬学校に対し影響力があるような表現が、芸能界と言えばグレーというか黒いイメージがあるので、フィクション作品としてもなんか引っかかるイメージはありました。
現実、フリーの旗手なんかは、芸能プロダクションや、スポーツ選手専用のプロダクションに、タレントとしてのマネージメントを契約している人も多いと思いますが、夢を持つ未成年のアイドルを芸能プロダクションの大人や、JRAの大人の都合で悩ませたりするのは微妙に感じました。
ただし、原作が無いオリジナルの作品という事を知らず観ましたが、続きが気になり原作が無いか探してしまったほど続きが気になりました。

動画配信

・U-NEXT: 見放題
dアニメストア:見放題
・Amazon Prime Video: 見放題
・Netflix: なし
・hulu : 見放題

※投稿時点の情報になります

PV / Trailer

アニプレックス YouTube チャンネル:TVアニメ「群青のファンファーレ」第1弾PV

©Fanfare Anime Project